*

社会保険労務士を目指す

社会保険労務士を目指す場合に、まず社会保険労務士になるにはどうしなければいけ

ないかということを考えなければいけません。社会保険労務士になるには弁護士資格を持っていれば試験免除で社会保険労務士になれるというところはありますが、そうでなければ社会保険労務士試験に合格するというのが前提となります。そして試験に合格するだけではまだ名乗ることはできず、ただの合格者ということになります。社会保険労務士の名簿に登録されて初めて名乗ることができそのためには試験に合格した後は、実務経験が通算して2年以上あることを証明するか、全国社会保険労務士連合会によって開催される事務指定公衆を修了しなければならないという条件が出てきます。

実務経験といっても、なかなか試験合格前に社会保険労務士事務所でそれだけ勤務し

ている人というのも珍しいと思いますので通常は事務指定講習を受けるということになると思います。ただ試験に受かるだけではなく、専門家になるためには色々と手続き、研修があるものなのです。

HGHデルタバランス 口コミと評判



コメントする